スポンサー募集

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

スポンサー企業の募集について

Kanonの前進のTracLightningは企業規模を問わず、沢山の企業、プロジェクトで採用されてきました。TracLightningは14万もダウンロードされ、一部の企業では、社内標準ツールとしてもご利用頂いています。

しかしながら、TracLightning自身の採用事例は一部を除き公になることなく、また、TracLightningを盛り上げるようなビジネス上の動きはありませんでした。そのため、サポートや開発はコミュニティのボランティアに頼ることが多く、ユーザの十分なサポートを行うことができませんでした。

Kanonプロジェクトでは、この方針を転換し、積極的にスポンサー企業を募集したいと考えています。
スポンサーの企業の勉強会の会場提供、サーバ等の開発機材、資金提供、あらゆる手段の援助などあらゆる手段の支援を私たちは歓迎します。

また、有償のサポートサービス、導入トレーニング、社内標準のためのカスタマイズなどの提供もスコープに入ると考えています。

Kanonの成果はオープンソースで公開していますので、スポンサーにならなくともビジネスに繋げることは可能ですが、スポンサー企業になれば、企業とKanonプロジェクトとのより強い繋がりとスポンサ企業様の社会貢献を主張できると考えています。

Leave a Reply

*