特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリのはてなブックマーク数

Kanonの特徴

ベストプラクティスの集大成

TracLightning開発のノウハウを活かし、チケットシステム、バージョン管理システム、継続的インテグレーションなどのシステム/ソフトウェア開発を効率化するベストプラクティスの集大成的なものを提供します。スクラムやウォータフォールモデルにカスタマイズされたチケットシステムは、プロジェクトの立ち上げやワークフローの改善を効率化します。

開発を楽しくする

担当者をアバター(アイコン)で表示したり、綺麗なチャートやグラフ、洗練された画面で開発を楽しくすることを目指しています。使っているだけで、楽しくなるような、そんなツールを目指しています。

誰でも簡単に使えるように

誰でも簡単に使えるようにオープンソースとして全てのソフトウェアを提供しています。また、簡易インストーラは、RedHat/Ubuntuなど、お使いのOSを判別し、環境に応じて最適にセットアップします。必要なものは、アーカイブを解凍して1コマンド実行するだけです。OSにLinuxを採用しながらTracLightningの3クリックを超えた簡単さを実現しました。TracLightningで面倒だった、サービスパックのインストールやアンチウィルスソフトのインストールはもはや必要ありません。

何ができるの?

チケットによるタスク管理/スケジュール管理、ガントチャート/カレンダーによるスケジュール管理、バグ管理、課題管理、バージョン管理(Subversion、Mercurial、Bazaar)など、プロジェクト管理に必要な業務を行うことができます。

スクラム、ウォータフォールなど、プロセスを選ばず利用することができます。

Tracは複数プロジェクトの管理が弱いと言われますが、Kanon Scrumでは複数チームの管理機能を実装するなど、積極的に中規模以上のプロジェクト管理をサポートします。もちろん、数人レベルの小規模プロジェクト、さらには1人のプロジェクトでも利用できます。

動作環境

Kanon Allegro/Naiagara

下記のLinux OSで動作します。Windowsで利用されたい方は、TracLightningをご利用ください。

  • Redhat Enterprise Linux 6.0
  • Oracle Enterprise Linux 6.0
  • Ubuntu Server 10.10
  • Debian GNU/Linux, GNU/kFreeBSD 6.0

サポートされるバージョン管理システムは、下記の通りです。

  • Subversion
  • Mercurial
  • Bazaar

Kanon Project

Java6以降が動作するOS(Windows,Linux,MacOS)。

Leave a Reply

*